好きじゃない男性とデート…脈ありだと思わせない振る舞い9パターン

  • 【9】「2軒目に行こう」とズルズル長引くのは避け、2時間ほどでお開きにする

    「次のデートがアリかナシかを判断できれば十分」(20代女性)というように、初回のデートはダラダラと長く過ごすより、短時間であっさり終わらせたほうがいいようです。その結果「また次も会いたい」と思うなら、その気持ちを素直に伝えれば、きっと2度目のデートの誘いが来るでしょう。

お試しのデートは、いわば恋愛における「自己紹介」といえます。適切な距離感で接することで、スマートに済ませたいものです。(呉 琢磨)


【調査概要】
期間:2014年9月9日から13日まで
対象:合計500名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock