愛はわかるけど息苦しい!!実は彼氏を追い詰めている行動9パターン

9 Ways You Become a Heavy Burden to Him

大好きな彼氏には、自分が望む通りの存在であってほしいと思うのは自然なこと。色々注文をつけたり、行動に口出しするのも愛情ゆえですが、やりすぎると彼氏に「息苦しさ」を感じさせてしまうようです。そこで今回は、10代から20代の独身男性170名に聞いたアンケートを参考に、「愛はわかるけど息苦しい!!実は彼氏を追い詰めている行動」をご紹介します。

  • 【1】昼夜構わずメールするなど、常に連絡を取りたがる

    「仕事で朝早いのに深夜のLINEで起こされるのがストレス」(20代男性)など、「四六時中つながっていたい」という気持ちが行き過ぎると、彼氏に負担を掛けてしまうようです。仕事中や深夜の連絡を避けるだけでなく、都合が悪いタイミングを事前に聞いておくとよいでしょう。
  • 【2】休日は毎週デートを義務化し、彼氏が友人と会うのも嫌がる

    「ほかにもやりたいことが色々あるわけで」(20代男性)など、休日のデートは何より嬉しいものですが、強制されると彼氏は疲れるようです。ときには趣味に没頭したり、友人と遊んだりするような「一人の時間」が必要なことも理解してあげましょう。