男心に響く!「か弱い私」をアピールする一言9パターン

どんなに気丈な性格でも、どこかに「か弱さ」を秘めている女性は、「俺がそばにいてあげなくては」と男性の庇護欲を刺激するもの。では、上手に「か弱さ」をほのめかすにはどんな言葉が有効なのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に、「男心に響く!『か弱い私』をアピールする一言」をご紹介します。

  • 【1】何かお願いしたあと「いつも○○さんばかり頼ってすみません」

    「ほかの誰でもなく、俺を選んでくれたのが嬉しい」(20代男性)など、「あなただけを頼りにしている」というニュアンスが伝わると、男性は自尊心が満たされてヤル気が出るようです。ただし、複数の男性にこれを言うとウソくささが漂ってしまうので、意中の相手だけに絞りましょう。