あれはマズかった…!!今でも後悔する卒業式での大胆告白9パターン

卒業式は最後のチャンスとばかりに大胆な行動に出てしまう人が多いもの。とはいえ、ここでうっかり下手を打って後悔したくなければ、先人の知恵に学ぶ必要があるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「あれはマズかった…!!今でも後悔する卒業式での大胆告白」をご紹介します。

  • 【1】まともにしゃべったこともないのに、突然話しかけたら「誰?」と言われた

    「そりゃあ話しかけ方も不自然でしたけど、その前に自分の存在を認識されてなかったのがショックで…」(10代女性)というように、勇気を出して声を掛けたのに雑に扱われたパターンです。せめて事前にアプローチして、顔と名前だけでも覚えておいてもらいたいところです。
  • 【2】二人きりになりたくて、体育館の裏に呼び出したら思いっきり警戒された

    「『誰かの恨みを買ってボコボコにされる』と思い込んだみたいで、逃げられた」(20代女性)というように、人気のない場所に来てもらおうとしたら、誤解を招いたパターンです。確実に話をしたければ、友だちに協力を頼んで本人を連れてきてもらうようにしましょう。