「既婚者」「ゲイ」…知らずに告白して後悔した相手の事情9パターン

好きな人に想いをぶつける勇気があるのは素敵なことですが、事前に「彼女の有無」など身辺状況をリサーチしておかないと、告白後に困った事態に陥るかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性500名に聞いたアンケートを参考に「『既婚者』『ゲイ』…知らずに告白して後悔した相手の事情」をご紹介します。

  • 【1】女性の気配がしないと思ったら、遠距離恋愛中の彼女がいた

    「『普段の土日は結構ヒマ』と言ってたからてっきり…。もっと探るべきだった!」(20代女性)というように、休日を一人で過ごしていると聞き、「彼女がいない」と早合点したパターンです。彼女の休みが土日ではない場合もあるので、思い違いをしないよう注意したいところです。