受験に失敗した彼氏を元気づける一言9パターン


受験という大勝負に破れてしまったら、どんなに気丈な男性も激しくヘコんでしまうもの。瀕死の彼氏を復活させるためには、繊細なハートを汲んだ態度で接する必要がありそうです。そこで今回は、10代から20代の独身男性177名に聞いたアンケートを参考に「受験に失敗した彼氏を元気づける一言9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】「ドンマイ!」と、明るく笑い飛ばす

    「一緒に落ちこまれるよりは、明るく振る舞ってくれたほうがうれしい」(10代男性)というように、あえてパワフルに接することで彼氏を元気づけるパターンです。「男ならクヨクヨするな!」といった励ましは逆効果になるおそれがあるので、優しく包むように接してあげましょう。