彼が別れを踏みとどまった彼女の一言・3選

1422518193022 200x200

彼とラブラブでいるつもりが、ある日いきなり別れを切りだされてしまったという辛い体験をした女性もいることでしょう。悲しい別れを回避することは出来ないのでしょうか。今回は『オトメスゴレン』女性会員のアンケートを参考に、「彼が別れを踏みとどまった彼女の一言・3選」をご紹介します。


【1位】「私はまだ好きだけど、あなたがそうしたいなら仕方ないね」と従順に返す(35票)
・「あくまでも彼氏の気持ちを尊重する」(20代女性)
・「ジタバタしても仕方ないので、とりあえず受け入れる」(30代女性)
・「好きな気持ちは伝えて、素直に受け入れると彼のほうから撤回してきた」(30代女性)

【2位】「うん、わかった。じゃあ別れましょう」とあっさり受け入れる(28票)
・「素直すぎて拍子抜けしたらしい」(20代女性)
・「あっさりと、「うん、いいよ。」っていったら、予想外だったらしく、すぐに「冗談だよ。」って言ってきた」(20代女性)
・「すぐに了解したら、もったいなく感じたらしく、あやまってきた」(20代女性)

【3位】「悪いところはちゃんと直すから、もう少しそばに居て見てて」と謙虚に応じる(22票)
・「即破局じゃなくて猶予期間を作ってもらう」(20代女性)
・「少し考える時間を作ってもらう。その間に可能なら関係修復をしたい」(30代女性)
・「どこが悪いの教えてもらい、チャンスがあるか聞いてみた」(20代女性)


別れ話を切り出してくる男性側も、まだ別れを少しためらっていることもあるようです。あえてあっさり切り返すことで、彼の気持ちが揺れ動いてしまい、別れを取り消すこともあるよう。素直に別れたくない気持ちを言ってみたり、チャンスをちょうだいと言ってみるのも有効なようです。

【調査概要】
対象:合計306名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年12月19日現在

Photo:All images by iStock