アンチバレンタイン男子の密かな本音9パターン

  • 【9】ぶっちゃけチョコをもらえないとさびしいから

    「認めます。チョコがもらえないから不愉快なんです!それだけです!」(10代男性)というように、非モテを痛感させられるため、バレンタインを敵視しているケースです。彼らは、チョコさえもらえれば簡単に「バレンタイン歓迎派」に転向するので、ある意味手なずけやすいといえそうです。

どうやらアンチバレンタイン派の心のうちには、思わぬ本音が隠されているようです。それぞれのタイプに応じた作戦で、攻略を試みると良いかもしれません。(倉田さとみ)


【調査概要】
期間:2014年10月10日から17日まで
対象:合計186名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock