「俺はモテないし…」と思い込んでいる男性へのアプローチ9パターン

それとなく想いを伝えているのに、相手からの反応は一切なし…。「私に興味ないのかも」と落ち込んでしまいそうですが、奥手な男性の場合、単に「アピールに気付いていないだけ」だという可能性があるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性500名に聞いたアンケートを参考に「『俺はモテないし…』と思い込んでいる男性へのアプローチ」をご紹介します。

  • 【1】「そこまでモテないわけじゃないでしょ」と男性の思い込みを正す

    「『自分を下げすぎじゃない?』と勝手な決めつけを否定する」(20代女性)というように、自己評価の低さに疑問を呈し、目を覚ましてもらうパターンです。ひとまず「恋愛対象としてアリな存在」だということだけはわかってもらいたいところです。
  • 【2】「不器用な男子に萌える女子もいる」と一般論を語るフリで本音を吐露する

    「『奥手な男子はけっこう人気あるよ』と、人ごとのように説明します(笑)」(10代女性)というように、女性一般の意見に自分の気持ちを紛れ込ませる方法です。相手がピンとこないようなら、「少なくとも私はいいと思う!」と自己主張を強めてもいいでしょう。