デートで行きたいお店をおねだりする一言9パターン

彼氏にデートを主導してもらうのが基本でも、興味のあるお店にはぜひ足を運んでみたいもの。上手にほのめかせば、「俺のプランにケチをつけるのか」と思われることなく、連れて行ってもらえるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性175名に聞いたアンケートを参考に「デートで行きたいお店をおねだりする一言9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「ディナーのコースが3000円」とリーズナブルさをアピールする

    「ぶっちゃけ、財布に優しいのは大歓迎」(20代男性)というように、コストパフォーマンスの良さで釣る作戦です。「飲み放題」「カップルにワンドリンク無料」といった具体的なサービスを示せば、彼氏も検討しやすくなるでしょう。