マリッジブルーを誘発!婚約前に気付くべきだった「彼氏の残念すぎる欠点」9パターン

婚約して結婚生活の準備を始めた途端、まるで後出しジャンケンのようにパートナーの「知られざる欠点」が露呈することがあります。その欠点がマリッジブルーを誘発することも。後悔しないためにも、彼氏が致命的な欠点を抱えていないか早い段階でチェックしておく必要があるでしょう。そこで今回は、10代から20代の独身女性500名に聞いたアンケートを参考に「婚約前に気付くべきだった『彼氏の残念すぎる欠点』9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】「付き合いだからいいだろ」と合コンに行くなど、貞操観念がユルい

    「『人付き合い』を主張して悪びれずにキャバクラに行こうとする」(20代女性)など、婚約後も彼氏がほかの女性との交流を控えないパターンです。「浮気のライン」に関する考え方は「暗黙の了解」にしておくと後々ショックを受けるので、早い段階で二人のルールを明確にしておきましょう。