片思い中の男性を、受験当日の朝に励ますLINE9パターン

  • 【3】「深呼吸を忘れないでね」と具体的なアドバイスをする

    「会場で実践できる内容だと嬉しい」(10代男性)というように、当日の朝だからこそ、有益な助言で彼をアシストするのもアリでしょう。「休憩時間は前の科目のことは忘れて、次の科目に集中すべし」など、その場で役立つ情報を投下したいところです。
  • 【4】「私の一日分のパワーを送るから」と遠くから合格を念じる

    「力づけられたし、俺に好意があるのかなって思った」(10代男性)というように、LINEのメッセージで念力を送り、想いをアピールする作戦です。「全力を出せるように祈ったから」と後押しすれば、暗示が効いて良い結果につながるかもしれません。