【高校生向け】彼氏の家に行ったときの好印象な対応9パターン

  • 【6】黙って彼氏の部屋に上がり込まず、毎回家族に声をかける

    「『密室で何やってるの!?』と探られそうなので…」(10代女性)というように、彼ママの母心を先回りして配慮する人もいます。彼氏の個室に黙って侵入するのではなく、「お邪魔してます」と一声かけるだけで、「あの子なら大丈夫」だと思ってもらえるでしょう。