【高校生向け】彼氏の家に行ったときの好印象な対応9パターン

高校生カップルにとって、彼ママはとても大きな存在です。味方になってもらえれば彼氏との関係がぐっと安定しますが、最初に反感を持たれてしまうと大変かもしれません。そこで今回は、インターネットユーザーの女性500名に聞いたアンケートを参考に「彼ママに『いい子!』と思われるための工夫9パターン」をご紹介します。

  • 【1】はきはきと挨拶する

    「最低限これができていれば許されそう」(10代女性)というように、気持ちのいい挨拶は人間関係の基本でしょう。見た目がチャラチャラしていても、はきはきと「こんにちは!」「はじめまして!」が言えるだけで、礼儀正しい印象を与えられるかもしれません。
  • 【2】学生らしく、清潔感のある髪やファッションを意識する

    「やっぱりママ受けは気になるので、白いブラウスとか着ていきますね」(10代女性)というように、彼氏の家に遊びに行くときは、無難な装いを心掛ける人もいます。彼氏がやんちゃなタイプなら、あえて自分は黒髪優等生ファッションにしておくと、とたんに彼ママの信頼を得られそうです。