「二度目は失敗したくない!」バツイチ女性が狙うべき男性像9パターン

  • 【7】サバけた性格で付き合いやすい「恋愛マスター」

    「女性経験が豊富なら、バツイチと付き合ったこともあるんじゃない?」(10代女性)というように、経験値が高い男性なら、過去の離婚歴程度で女性を敬遠することはないと考える人もいます。ただし、この手の男性は真面目に結婚を考えてくれることも稀なので、その上でどう動くかは自分次第でしょう。
  • 【8】女性のリードを待つ「草食系男子」

    「自分のペースに巻き込んじゃえばいい」(20代女性) というように、恋愛に対して積極性に乏しい男性なら、こちらがうまくリードできるかもしれません。ただし、押しすぎると引かれてしまうので、力加減の難しさはあるでしょう。