「二度目は失敗したくない!」バツイチ女性が狙うべき男性像9パターン

  • 【5】ほとんど女性経験がない「年下ボーイ」

    「ほかに比べる対象がない男子が狙い目!」(20代女性)というように、恋愛経験が極端に浅い男性なら、ありのままの自分を見てもらえるかもしれません。ただし、それゆえに恋愛への理想が高いケースもあるので、よく見極める必要はありそうです。
  • 【6】女性に騙されて傷心中の「失恋男性」

    「ジャンルは違うけど、傷ついた者同士…」(20代女性)というように、恋愛関係に失望した経験のある二人なら、健全な関係を築くことができそうです。ただし、離婚理由が「自分の浮気」であった場合は、受け入れてもらうのがもっとも難しい相手だと心得ましょう。