「二度目は失敗したくない!」バツイチ女性が狙うべき男性像9パターン

  • 【3】離婚歴など気にしない「長年の友人」

    そもそもの人柄でちゃんと判断してくれそう」(20代女性)というように、結婚前からの知り合いであれば、バツイチであることもあまり大きな障壁にはならないでしょう。結婚時代も変わらず友人関係を続けられた男性を、「異性」として意識してみてはいかがでしょうか。
  • 【4】そもそも大きなギャップがある「外国人」

    バツイチとかもはや関係ないと思う(笑)」(20代女性)というように、大きな文化の違いがある相手であれば、離婚歴も「数多くある二人の違いのひとつ」としてすんなり受け入れてくれそうです。留学や海外赴任経験のある友達に、キューピッド役をお願いしたいところです。