「二度目は失敗したくない!」バツイチ女性が狙うべき男性像9パターン

一度結婚に失敗していると、どうしても次の恋には慎重になるもの。では、そんな悩めるバツイチ女性に合うのは、一体どのような男性なのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性230名に聞いたアンケートを参考に「『二度目は失敗したくない!』バツイチ女性が狙うべき男性像」をご紹介します。

  • 【1】自分と同じ「離婚経験者」

    「同じ経験をしている人とは話も合いそう」(20代女性)というように、いい意味で「離婚」というキーワードが二人の距離を縮めるケースです。同じバックグラウンドがあれば、お互いに偏見の目で見ることもないでしょう。
  • 【2】包容力がある「大幅に年上の人」

    「まわりにもバツイチがいそうだし、理解もあるんじゃない?」(20代女性)というように、10歳以上歳の離れた男性などであれば、豊富な人生経験から、離婚した女性も温かく包み込んでくれそうです。年下狙いで撃沈続きの女性は、思い切った方向転換が求められているのかもしれません。