同僚の風邪ひき男子を喜ばせる「お見舞いLINE」9パターン

  • 【7】「治ったら飲みに行こう」と楽しい誘いで元気づける

    「楽しい予定があると『早く治りたい』と前向きに」(20代男性)というように、親しい間柄なら、回復したあとのお楽しみをちらつかせてもいいでしょう。ただし、「不謹慎なこと言うな」と悪い捉え方をする人もいるので、相手の性格を見極める必要はありそうです。
  • 【8】「働き過ぎだったんだね」とポジティブな理由づけをする

    「なんでこのタイミングで…って自己嫌悪になってたから、嬉しかった」(20代男性)というように、自分を責めて落ち込んでしまう男性には、前向きなフォローの言葉が効くようです。「忙しいときに困るよ」と冗談めかすより、ストレートに心配してあげたほうが気持ちの支えになりそうです。