オフィスで「今年は一味違うね」と注目されるファッション9パターン

年明け初出勤の朝、いつもと少し趣が異なる装いで臨めば、気持ち良いスタートを切れるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性175名に聞いたアンケートを参考に「オフィスで『今年は一味違うね』と注目されるファッション9パターン」をご紹介します。

  • 【1】去年はパンツスーツばかり着ていた女子の「タイトスカート」

    「きれいな脚にうっとり見とれてしまった」(20代男性)というように、普段は隠している脚を少し露出するだけでも、イメージを一新することができるようです。流行のミモレ丈など、短すぎない上品な形のスカートが好ましいでしょう。
  • 【2】ナチュラルメイクが基本な女子の「真っ赤な口紅」

    「新年の誓いを発表する席で、口元に視線が釘付けになりました(苦笑)」(20代男性)など、ここぞというときにメイクを変えることで、大人の女性としての色気を演出する方法です。とはいえ、華美になりすぎないよう、あくまでも、職場にふさわしい色みを選びたいものです。