「ベタすぎて感動なし」と落胆されるクリスマスプレゼント9パターン

愛する彼氏とクリスマスを過ごすなら、プレゼントは慎重に選びたいもの。とはいえ、無難すぎるセレクトでは、驚きがなさすぎるかもしれません。そこで今回は10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「『ベタすぎて感動なし』と落胆されるクリスマスプレゼント」をご紹介します。

  • 【1】数がやたらと増えやすい「ネクタイ」

    「嬉しいけど、サプライズ的な喜びは薄い」(20代男性)というように、ネクタイは「超定番のプレゼント」だけに、彼氏にとって心躍るモノではない場合があるようです。どうせなら、一緒にショップめぐりをして、アレコレ試着しながら決めると、デートの思い出込みで唯一無二のプレゼントになるでしょう。
  • 【2】労力はありがたくても、好みではない「手編みのマフラー」

    「気持ちは嬉しいけど、いかにも『手編み』って見栄えだと使いにくいです」(20代男性)というように、多くの女性が一度は挑戦する「手編みのマフラー」も、必ずしも大歓迎されるわけではないようです。「手編みのマフラーとか喜ぶタイプ?」などと、あらかじめ彼氏の好みを確認したほうがいいいでしょう。