LINE嫌いな男子から「面倒!」と思われる絡み方9パターン

LINEは便利な連絡ツールですが、「嫌いだ」と公言する男性もいます。そもそも良いイメージを持っていない男性から「面倒くさい」と思われないためには、どんな心がけが必要でしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性244名に聞いたアンケートを参考に「LINE嫌いな男子から『面倒!』と思われる絡み方」をご紹介します。

  • 【1】「ヒマー」など明らかに時間つぶし目的で接触する

    「暇つぶしに使われるのは本気で腹が立つ」(20代男性)というように、手軽なツールだからといって、用もなく「メッセージ交換目的のメッセージ」を送るのは不評なようです。手持ちぶさたを悟られたくなければ、「急に時間が空いたから今から遊ばない?」などと問いかける形をとるといいでしょう。