「これは社交辞令じゃない!」と感じさせる連絡先の教え方9パターン

  • 【6】LINEしやすい時間帯を伝えて「19時以降ならすぐ返事できるから」

    「時間まで指定されると、本気でLINEしてOKなんだと思う」(20代男性)など、返信できるタイミングをはっきり告げると、さりげなく本気度を伝えられそうです。まずは友達から始めたい男性には、うってつけのアピールになるでしょう。