ワガママすぎる彼女にウンザリした瞬間とは?

1417232287005 200x200

彼とのお付き合いが長くなってくると、だんだんとワガママになってしまう女性もいます。また、そんな彼女にウンザリしてしまっている男性も少なくありません。今回は『スゴレン』男性会員のアンケートを参考に、「ワガママすぎる彼女にウンザリした瞬間・ワースト3」をご紹介します。


【1位】「もう無理!」と自分で注文した料理を平気で残す(7票)
・「人の金だから?」(20代男性)
・「自分の腹具合ぐらい分かるだろと思う」(20代男性)
・「育ちが見えてくる。結婚はあんまり考えられないかも」(30代男性)

【同率2位】「私と仕事、どっちが大事なの?」とおかしな理屈で愛を確かめたがる(6票)
・「そんな質問されたら『仕事』と言いたくなるわ」(20代男性)
・「忙しいときに限って、必ずこの質問をしてくる。空気読め」(20代男性)
・「本当にこんな質問する女いるんだと思って驚いた」(20代男性)

【同率2位】「メイクが決まらないから」など、身勝手な理由でデートをドタキャンする(6票)
・「意味が分からず2度聞きした」(20代男性)
・「『誰も見てないよ』とは、さすがに言えなかった」(20代男性)
・「あんまり変わんないと思うんだけどね。てか、こっちのスケジュール無視なのが当たり前なのにウンザリする」(20代男性)


付き合っていくうちに、だんだんと彼氏に対して女王様のような振る舞いをしてしまっていることに気づかない女性もいるようです。彼氏が待ってくれたり、ワガママを聞くこと当たり前に思わず、同じことをされたら自分はどう感じるかを考えて行動した方が良いでしょう。

【調査概要】
対象:合計41名(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2014年10月25日現在