「クリスマスなんてくだらねえ」と豪語する彼氏の本音9パターン

  • 【3】宗教的な意味合いが気になって素直に喜ぶことができない

    「普段は無神論者だし、何を祝えばいいのか分からない」(10代男性)というように、理屈を重んじるあまり、「クリスマスなんて自分には無関係」と感じてしまう人もいます。「雰囲気を楽しんだほうがお得だよ」とハッピーな女子理論で彼氏の頭を柔らかくしてあげましょう。