「すぐ返事しなきゃ」と思わせるかわいいLINEの催促9パターン

  • 【2】「忙しいのにごめんね」と前置きしてから催促する

    「遠慮がちだと嫌な気はしない」(20代男性)というように、相手の状況をおもんぱかる一文があると、催促でさえスッと心に入っていくようです。ただし、乱発すると嫌みにも受け取られるので、毎回同じ文句にするのは避けたほうがいいでしょう。