「一緒に飲みたくない!」と男性に幻滅される酔っ払い行動9パターン


盛り上がってくるとついつい我を忘れてしまうのが、飲み会の怖いところ。たとえ酒の席でも、酔った勢いで「ありのままの姿」を見せると、男性をガッカリさせてしまうかもしれません。そこで今回は、インターネットユーザーの独身男性197名に聞いたアンケートを参考に「『一緒に飲みたくない!』と男性に幻滅される酔っ払い行動9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】「男ならもっと飲め!何か文句あんの?」と、オラオラキャラで絡む

    「酔うと他人にいちゃもんをつける女性は、単純にウザい!」(20代男性)など、いわゆる「絡み酒」で男性から敬遠されるパターンです。ストレス発散はなるべく女子会で済ませて、恋人でもない男性の前では「落ち着いた女性」を演じたいところです。