多忙なビジネスマンにウザがられるLINEアプローチ9パターン

  • 【4】疑問文で即レスし、エンドレスに会話のラリーを続けたがる

    「即『通知オフ』にします」(20代男性)というように、忙しい人と無理に会話を続けようとすると、距離を縮めるどころか遠ざけられてしまうでしょう。「では!」や「またね」といった言葉が来たら、会話終了の合図とわきまえて、スタンプで返す程度にするのがよさそうです。