多忙なビジネスマンにウザがられるLINEアプローチ9パターン

気軽にコミュニケーションが取れるのがLINEのよいところですが、忙しいビジネスマンに対して過剰に送ると、「うっとうしい女」と思われてしまうかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性436名に聞いたアンケートを参考に「多忙なビジネスマンにウザがられるLINEアプローチ」をご紹介します。

  • 【1】変なスタンプを突然送って絡もうとする

    「どうしたいのかわからなくて困惑する」(20代男性)というように、時間に余裕のない男性にネタ系のスタンプを送っても、シラけさせるのがオチのようです。「今度○○社の創業者が来るビジネス交流会があるよ」などと、無意味なスタンプではなく相手の趣味にかかわる情報を送りましょう。
  • 【2】写真つきのトークを送り、感想を求める

    「くだらないことで『要返信』って面倒…」(20代男性)というように、「仕事命」の男性に写真を送りつけて盛り上がろうとするのは間違いかもしれません。恋愛に対するプライオリティが低い男性も多いので、相手の温度を探ってコミュニケーションを取りましょう。