夫の身内の結婚式で、夫の親族に嫌われる行動とは?


1415710368529 200x200

親族が一堂に会する夫の身内の結婚式では、嫁として可愛がってもらえるよう行動したいものです。しかし行動によっては、非常識な嫁だと思われてしまうことも。今回は『オトメスゴレン』女性会員のアンケートをもとに、「夫の身内の結婚式で、夫の親族に嫌われる行動・ワースト3」をご紹介します。


【1位】久々に顔を合わせるのに、まともに挨拶もできない(12票)
・「『こんにちは』を無視して素通り…。顔を覚えてなくても会釈くらい当然でしょう?」(40代女性)
・「いくら親族が多いからといって、全員無視なんてありえない」(20代女性)
・「お祝いの場で親族サイドなんだから、誰にでも会釈すればいいのに、相手の顔を確認しては分からないといった感じで繰り返し。常識がない」(30代女性)

【2位】招待客の男性陣と盛り上がり、アドレス交換しまくる(8票)
・「いくら同世代で話が合うからって、『今度みんなで遊ぶ約束しましたー!』はまずいでしょ…」(30代女性)
・「旦那さんだけじゃなくて、旦那さんの両親や姉妹もいるのに、信じられない」(20代女性)
・「本人だけじゃなく、ご主人と親族の私たちまで軽々しく見られることに気づかないのかしら」(30代女性)

【3位】場をわきまえずにお酒を飲みまくる(7票)
・「こちらは保守的な土地柄なので、亭主をさておき泥酔する嫁なんて論外…」(20代女性)
・「ご主人より酔っぱらっていたお嫁さんがいた。ご主人だけでなく、その兄弟や姑さんたちがかわいそうだった」(20代女性)
・「結婚式と飲み会を勘違いしているお嫁さんがいた」(20代女性)


いくらおめでたい席とはいえ、挨拶ができなかったり、あまりにもハメを外してしまうと、夫側の親族に陰口を言われることになってしまいそう。たまにしか会わない間柄、なおかつお祝いの場である結婚式だからこそ、普段より周りを見て行動することが大切になってきます。


【調査概要】
対象:合計53名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年10月7日現在