男性からしたら意味不明な、女性の別れ言葉とは?

1415710247175 200x200

女性が別れの言葉を男性に告げるとき、相手を傷つけたくないあまり、言葉をオブラートに包んでしまい、男性に理解してもらえない場合があるようです。そこで今回は『スゴレン』男性会員のアンケートをもとに、「男性が理解できない『女性の別れ言葉』・ワースト3」を発表します。


【1位】「好きすぎて辛いから別れよう」
・「全く意味がわかりません」(10代男性)
・「好きなのに別れるってどういうこと?お互いが好きあっているなら幸せじゃいの?訳わかんない」(20代男性)
・「本心は一体どこに?と疑ってしまう」(20代男性)

【2位】「なんか波長が合わないから別れよう」
・「なんとなく別れたいってこと?」(20代男性)
・「性格不一致って言いたいのかな。それならそう言えばいいのに」(20代男性)

【3位】「○○君が優しすぎるから私がダメになる」
・「じゃあどうすればよかったのか」(20代男性)
・「自分に酔いしれるのは勘弁してほしい。こっちの分かる言葉でしゃべって」(20代男性)


男性は、あまりにも遠回しな言葉を使われて別れ話をされると、彼女の本心がどこにあるか分からなくなってしまうこともあるようです。彼のことを思うなら、きちんと彼に分かる言葉で別れを伝えるのが、付き合ってきた人に対するマナーともいえるでしょう。

【調査概要】
対象:合計3名(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2014年10月6日現在