社内恋愛していた彼と別れたあと、女性が心がけるべき行動とは?

1415436743899 200x200

お付き合いをしていた彼氏が同じ会社の人だった場合、別れたあとも顔を合わせなければならないため、辛い思いをすることもあるようです。しかし、社内恋愛が終わったからといって、仕事を変える訳にもいかないのが現状。そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員のアンケートをもとに、「社内恋愛していた彼と別れたあとに『女性が心がける行動』・ベスト3」を発表します。


【1位】職場ではこれまでと同じような接し方を心掛ける(81票)
・「自然に振る舞っていたら、相手も普通に接してくれました」(20代女性)
・「胸は痛んでも、顔に出さないように普段通りに接した」(20代女性)
・「元から会社ではあまりしゃべっていなかったので、仕事の上で必要最低限なことだけ話すようにしている」(20代女性)

【2位】振られたら食い下がらずに、あっさりと身を引く(57票)
・「しつこくつきまとったことが原因で、同僚からも敬遠されるようになった先輩が…」(20代女性)
・「未練があっても、会社で言いふらされたらイヤなので、すぐに身を引く」(20代女性)
・「会社を辞める気がないから、未練がましくするのはやめておこうと意識している」(20代女性)

【3位】振られてツライ場合でもできるだけ職場では明るく振る舞う (52票)
・「同僚から腫れ物に触るような接し方をされると、余計に気まずくなります」(20代女性)
・「彼が露骨に目を合わせなくなったのは辛いけど、とにかく笑顔を心がけてます」(20代女性)
・「本当はめちゃめちゃ辛いけど、職場ではとにかく明るくしています」(20代女性)


社内恋愛は別れたときのデメリットが大きいことを、付き合う前に覚悟しておかなければなりません。付き合いたての頃は、「別れるなんて絶対にない」と思うかもしれませんが、もしものことを考えて、あまり職場で大っぴらに付き合うのは避けておいたほうが無難でしょう。


【調査概要】
対象:合計444名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年10月6日現在