「離婚したい…」思わず結婚したことを悔やむ瞬間とは?

1415436396865 200x200

結婚当初は、どんなことが起きても夫についていくと考えていたのに、結婚生活が長くなってくると、些細なことから「離婚」の二文字が頭をよぎる瞬間があるようです。一体、夫のどんな行動を見て結婚を後悔するのでしょうか。そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員にアンケートを実施し、「思わず結婚したことを悔やむ瞬間・ワースト3」を発表します。


【1位】姑とのトラブルで、「おまえが合わせろ」と我慢を強要されたとき
・「3カ月の息子に『果汁をあげなさい』と食い下がる姑。『母乳で十分です』と言ってるのに、『かあさんに従え』だなんて…」(30代女性)
・「いわゆる子どものお受験のことで姑とモメたとき、姑の意見を率先して受験をとりやめると夫が勝手決めたときは、本気で後悔した」(30代女性)

【2位】節約を訴えたら「誰の稼ぎだと思ってるんだ」と開き直られたとき
・「『お隣さんは年末に海外だって』と言ったら、『オレだって頑張ってるんだ』と逆ギレ。そんなつもりで話したんじゃないのに」(20代女性)
・「あまりにも生活が苦しいので、食費や光熱費を節約していたら、嫌味と思われキレられた」(20代女性)

【3位】自分が家事をしていても、ふんぞり返ってテレビに夢中だったとき
・「皿洗いをしながら『何で私ばっかり』と毎日イライラ。思い切って気持ちを話したら、積極的にサポートしてくれるようになった」(30代女性)


相手にとっては些細なことかもしれませんが、そこから発展して深刻な夫婦げんかになるケースもあるようです。夫から嫌なことを言われたときは、早めに気持ちを切り替えて、いつもの自分のペースに持っていくことが長続きのポイントとなりそうです。

【調査概要】
対象:合計8名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年10月7日現在