お泊まり旅行で心底ウンザリした彼女のワガママ9パターン

  • 【7】「ご当地ストラップが欲しい」と、宿で売っていないお土産を欲しがる

    「観光よりグッズ集めに情熱を注がれるとガッカリする」(10代男性)というように、旅先で個人的な趣味を優先して幻滅されるパターンです。どうしても欲しいものがあるなら、最初から観光プランに入れておき、その場のノリで相手を振り回さないようにしましょう。
  • 【8】「どうして電波がないの?」と、ケータイが使えずに騒ぐ

    「文句を言ってもしょうがないことで、わめかないでほしい」(10代男性)というように、旅行中にケータイへの執着心をみせても、同情されるどころか呆れられてしまうようです。「身も心も2人きりになれた気分だね」と、いっそ電波がないことを喜んで愛情をアピールしたいところです。