お泊まり旅行で心底ウンザリした彼女のワガママ9パターン

  • 【3】「化粧品を忘れた」と、わざわざ百貨店まで愛用品を買いに行く

    「そんなのコンビニで買ってくれ!とキレたくなりました」(20代男性)というように、旅先で普段と同じレベルのメイクや美容にこだわっても、理解を得るのは難しそうです。少々の不便には目をつぶって、2人の時間を堪能したいところです。
  • 【4】「あとでマッサージしてね」と、彼氏を下僕扱いする

    「あれこれリクエストされると疲れが倍になる」(10代男性)というように、女王様モードで彼氏をこき使って反感を買うパターンです。何かを頼む代わりに自分は観光スポットの情報収集係を担当するなど、ギブアンドテイクを心掛ければ、多少のワガママも許してもらえるでしょう。