お泊まり旅行で心底ウンザリした彼女のワガママ9パターン

旅先という非日常の空間では、小さなトラブルが喧嘩の火種になりやすいもの。甘えモードで勝手な行動ばかりしていると、2人の間に決定的な亀裂が入りかねません。そこで今回は、インターネットユーザーの独身男性214名に聞いたアンケートを参考に「お泊まり旅行で心底ウンザリした彼女のワガママ9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】「疲れたんだけど」と、ホテルでいきなりフテ寝する

    「子どもじゃないんだから、少しはガマンしてほしい」(20代男性)というように、旅行を楽しむどころか、面倒臭そうにして彼氏をイライラさせるケースです。同じことを伝えるにしても、「運転、大変だったでしょ?私もちょっと眠いなあ」などと、相手を気遣う言い方を選びましょう。
  • 【2】「汚い。狭い。臭い」と、宿にケチをつけて部屋を変えようとする

    「わざわざ部屋の欠点を見つけてガタガタ言わないでほしい」(10代男性)というように、宿泊先に不満ばかり並べ立てるようでは彼氏にドン引きされるおそれがあります。ささいなトラブルなら、「しょうがないよね」と笑って受け入れる包容力を見せましょう。