「狙いすぎだろ!」と突っ込みたくなる小悪魔気取りの行動9パターン

男心をつかむ「小悪魔テク」がいろいろなところで紹介されていますが、それを鵜呑みにした言動で、男性をイラッとさせている女性も少なくないようです。そこで今回は10代から20代の独身男性214名に聞いたアンケートを参考に「『狙いすぎだろ!』と突っ込みたくなる小悪魔気取りの行動」をご紹介します。

  • 【1】マニュアル通りの「上目遣い」

    「連発されたら、なんだかバカにされている気分になりました」(10代男性)というように、「男はコレでイチコロでしょ」と言わんばかりの狙いが透けてみえて、男性に不快感を抱かせるケースです。わざとらしいと思われたくなければ、身長差や屈んだ体勢を利用して「自然な上目遣い」に持ち込みましょう。
  • 【2】あざとすぎてイラッとさせられる「アヒル口」

    「鏡をみて練習している姿が思い浮かぶ…」(20代男性)というように、作りもののアヒル口は、男性を残念な気持ちにさせてしまうようです。芝居じみた印象を与えずに何か工夫したいのであれば、下唇を隠す「カッパ口」にトライしてみるといいかもしれません。