お泊まりですっぴんを見せたくないときの「ごまかしテク」9パターン

大好きな彼氏とのお泊まりデートには、「すっぴんを見せるのが恥ずかしい!」というお悩みもあるようです。どんなテクを駆使すれば、さりげなくごまかすことができるでしょうか。そこで今回は、インターネットユーザーの独身女性500名に聞いたアンケートを参考に「お泊まりですっぴんを見せたくないときの『ごまかしテク』」をご紹介します。

  • 【1】「まつ毛エクステ」で目力を増強する

    「メイクするより顔がはっきりして見える」(20代女性)というように、メイクを落とすことで顔の印象が薄くなるのを恐れる女性は、少し奮発してまつ毛エクステをしておくといいでしょう。ナチュラルな形を選択すれば、自まつ毛のように見せることもできそうです。
  • 【2】「パウダーアイブロウ」で眉毛を描く

    「眉毛が全然ないと普通に怖いよ(苦笑)」(20代女性)というように、眉毛が薄い女性は、何より先に眉毛を描き足したほうがいいようです。淡い色合いのパウダーアイブロウを使えば、「眉毛だけくっきり」という不自然さもないのではないでしょうか。