男性に「めんどくさい」と思われる告白LINE9パターン

  • 【9】「好き好き好き好き好き」などと、愛の言葉で画面を埋め尽くす

    「呪いの魔法のように見えてしまう」(10代男性)など、告白ワードの連発で男性のハートを射抜こうとしても、ドン引きされる可能性があります。絵文字や記号もドカ盛りするのではなく、読みやすい日本語の文章を作れば空回りしないでしょう。

総合的に、男性は大げさな表現や一方的な演出が加わった告白LINEを面倒だと思うようです。気持ちがしっかり伝わるように、落ち着いて文面を考えましょう。(浅原 聡)


【調査概要】
期間:2014年6月3日から10日まで
対象:合計391名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock