「本好き」をアピールして知的に思われるための演出9パターン

読書が趣味のインテリ女子は、いつの時代も周りの男性から一目置かれる存在です。「結構本好きなんだね」と思われるような行動を日常に取り入れれば、印象が変わるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性452名に聞いたアンケートを参考に「『本好き』をアピールして知的に思われるための演出9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】「ケータイが苦手だから」と、空き時間には真っ先に本を開く

    「浮世離れした姿に見とれてしまいそう」(20代男性)など、あえて携帯電話に無頓着そうに振る舞い、ミステリアスな色香を際立たせるパターンです。恋愛のチャンスを逃さないためには、話しかけられたら笑顔で応える社交性を見せましょう。