婚約した男性が「自由を失った」と現実を痛感する瞬間9パターン

  • 【7】あまりおいしくない婚約者の手料理をふるまわれたとき

    「これから毎日微妙な料理を食べるのかと思うと、人生が罰ゲームに思える」(20代男性)というように、料理のセンスがイマイチなせいで、相手を絶望させてしまうケースです。「がんばって腕を磨くから!」と向上心を口にして、結婚後の幸せな食卓を想像させてあげましょう。
  • 【8】「カラダに悪いじゃん」と、お酒やタバコを禁止されたとき

    「婚約したとたん、我が物顔で嗜好品を否定されると腹が立つ」(20代男性)というように、口うるさく禁酒や禁煙を強いるのも、善し悪しかもしれません。「私もスイーツを控えるから」と提案するなど、せめてガマンを共有する姿勢を見せてあげましょう。