男性の退屈なマシンガントークを停止させるトドメの言葉9パターン

「本人は面白いつもりでも、聞かされる側にとってはつまらない話」ほど、たちの悪いものはありません。恋人でもない男性のどうでもいい長話をスムーズに終えさせるには、どんな方法が有効なのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「男性の退屈なマシンガントークを停止させるトドメの言葉」をご紹介します。

  • 【1】話の切れ目を見計らって「ちょっとトイレ行ってくる」

    「息継ぎするタイミングを見極めるのがコツ」(20代女性)というように、相手が次の話題に移る前に席をはずしてしまう作戦です。席に戻るまでの間に、「次の話題」を考えておくのも良いでしょう。
  • 【2】上の空を装って「ごめん、今、別のこと考えてた」

    「『来週のテストが気になって…』とごまかす」(10代女性)など、全然聞いていないことを暗にほのめかすやり方です。目の動きや口元の開き加減など、言葉だけでなく全身で「興味なし」を示す演技力が求められるでしょう。