男性に聞く!ズバリ、「運命を感じた瞬間」は?

1412683399939 200x200

運命の出会いは、そう頻繁に起こるものではありません。一生に一度出会うか出会わないかの大切な相手との特別な瞬間にこそ、運命を感じるもののよう。それでは男性は一体、どんな瞬間に運命を感じるものなのでしょうか。今回は『スゴレン』男性会員のアンケートをもとに、「男性に聞く!運命を感じた瞬間ベスト3」を発表します。


【1位】価値観や趣味に共通点がたくさん見つかったとき(108票)
・「自分と同じ超マイナージャンルの音楽が好きな女性は、かなり気になる」(30代男性)
・「女性だから興味がないと思っていたら、僕の好きなチームのサッカーファンだったとき」(20代男性)
・「ウィンタースポーツ好きでそこから話が盛り上がり、他にもたくさんの共通点があると、なんか感じちゃうよね」(20代男性)

【2位】初対面から会話がスムーズに成立したとき(102票)
・「初対面からリラックスして本音で喋れる女性ってあまりいないので」(20代男性)
・「最初にいきなり笑顔を見せたてくれたので、こちらから会話がしやすくなった」(20代男性)
・「いつもは人とあまりしゃべらないのに、その女性だけはなぜかしゃべりやすかった」(30代男性)

【3位】お互いの考えていることが分かるなど、以心伝心を感じたとき(93票)
・「言葉にしていないことを、相手が感じ取ってくれたとき。ここまで通じ合える女性はいないと思った」(30代男性)
・「特にしゃべったわけでもないのに、同じことを考えていたとき」(20代男性)
・「会社での仕事のパターンがいつも同じだったときは、ちょっと運命っぽい」(20代男性)


初めて会ったとは思えないような感覚や、共通点が多かったとりすることで、男性は女性に運命を感じることが多いようです。気になる男性に自分のことを運命と感じてもらいたい女性は、対策を練ってみても良いかもしれません。

【調査概要】
対象:合計600名(『スゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年9月19日現在