服を買うたびイヤミを言ってくる夫! その反撃方法とは?

1412682976622 200x200

女性なら何歳になっても、きれいでいたいと思うものです。しかし夫にとってはただの浪費にしか見えず、服を買う都度、嫌味を言われる家庭もあるようです。そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員にアンケートを実施し、「服を買うたびイヤミを言ってくる夫への反撃・ベスト3」を発表します。


【1位】「似合うでしょ?」と満面の笑みで自慢する(4票)
・「『そうなの、かわいいよねー!』とはしゃいだら、言い返す言葉がなかったみたい」(20代女性)
・「何か言ってくる前に『見て見てこれ、すっごい似合うでしょ』と言いきってしまう」(20代女性)
・「『どう、似合う?』のひと言だけ。私も働いてるもん」(20代女性)

【同率2位】「あなたも買ったら?」と話をそらす(3票)
・「『あなたに似合いそうな服もあったの。今度見に行こうよ』と話題を変える」(30代女性)
・「『また買ったの?』と嫌味を言われそうなときは、次は夫の服を購入する約束をする。買わないけど」(20代女性)
・「何か言ってくる前に、話題を変えて違う話にすりかえる」(20代女性)

【同率2位】「たまには自分へのご褒美を買わないとね」と日ごろの努力を盾にする(3票)
・「『いつもお弁当作って節約してるから、このくらい許して』と正当性を説く」(40代女性)
・「たまにしか買わないといって逆ギレする。本当はもっと買ってるけど」(20代女性)
・「いかに日頃、家事を頑張っているか、延々と説き伏せる。しまいには諦めてくれる」(20代女性)


つい嫌味の一つも言いたくなる夫の気持ちというのは、女性の買い物好きが男性には理解できていないためでもあるようです。買い物をした際に夫からのイヤミをかわすためには、感情的にならずにさらりと可愛らしくかわすことが得策でしょう。

【調査概要】
対象:合計17名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年9月19日現在