婚活で「お嫁さんにしたい!」と思わせるプロフィール欄の書き方9パターン

  • 【8】思わずリードしてあげたくなる「実は、甘えんぼうです…」

    「自分が引っ張りたいタイプだから、頼ってくれる子がいい」(20代男性)というように、甘え上手な女性を生涯の伴侶にしたいという男性もいます。上っ面を並べ立てるのではなく「実は」と本音を書くことで、正直なところをアピールできるでしょう。