「どうせ本気の告白じゃないだろ」と軽く流されてしまうセリフ9パターン

  • 【3】だからどうしたいのかを一切言わずに「好きなんだけど」

    「それだけ言われても困る」(10代男性)というように、単刀直入すぎる好意の告白も、それだけでは言葉足らずなようです。「好きだから、私と付き合ってほしい」と具体的な行動まで提案すれば、正真正銘の告白として受け入れてもらえるはずです。