「インドア派の俺とは合わないな」と思われてしまう好きなスポーツ9パターン

「何が好きか」で自分の中身まで判断されるのは理不尽な話ですが、活発すぎる女性のスポーツ趣味に「うわ…」と引いてしまう男性は意外と多いようです。そこで今回は、10代から20代の独身男性436名に聞いたアンケートを参考に「『インドア派の俺とは合わないな』と思われてしまう好きなスポーツ9パターン」をご紹介します。

  • 【1】スポーツバーで騒ぎたいだけでしょ?と軽く見られる「サッカー観戦」

    「ノリでそこら辺にいる男とハグしてそう…」(20代男性)というように、サッカー観戦が好きな女性は、ガードが緩そうだと色眼鏡で見られる場合があるようです。所構わず日本代表のユニフォームを着て出没するのも、冷やかな目を向けられるおそれがあるでしょう。
  • 【2】むっちりお尻が好み?と誤解される「野球観戦」

    「野球選手って黒光りしたガチムチ体型のイメージがあるので…」(20代男性)というように、野球観戦が好きな女性は、男性に対する審美眼を疑問視されることがあるようです。同様に「相撲好き」だと言うと、純粋に応援しているだけでも「もしかして…デブ専?」と勝手に決めつけられてしまうかもしれません。