子どもを夫にお願いして、休日に出かけるための効果的な一言とは?

1411976216828 200x200

毎日子育てと家事に追われていると、たまには一人で羽を伸ばしたいと思う方も少なくないのではないでしょうか。でもどのようにして、夫に頼んでみたら良い迷うことも…。そこで今回は『スゴレン』男性会員のアンケートをもとに、「子どもを夫にお願いして、休日に出かけるための一言ベスト3」を発表します。


【1位】「せっかくの休みに申し訳ないけど」と夫への気遣いをみせる(13票)
・「『悪いけど…』みたいな言い方をされたら、嫌な顔はできない」(30代男性)
・「いつも子育てで家に閉じこもってるのを知ってるから、休みぐらい全然問題ない」(20代男性)
・「そんなに気遣う必要はない。たまには気分転換して楽しんでくればいい」(30代男性)

【2位】「ごめん、リフレッシュさせて!」と素直にぶちまける(8票)
・「『あー、外に出たい!』と叫ばれたら、状況を察します」(20代男性)
・「ストレスが爆発する前に、どんどん出かけてきてほしい。それで機嫌が良くなるんなら、いくらでも子どもの面倒は見る」(20代男性)
・「家でイライラされるよりはマシ」(30代男性)

【3位】「友達とランチに行くから、よろしくね!」とストレートに告げる(7票)
・「特に断る理由もないし、言葉なんか選ばなくて大丈夫」(20代男性)
・「嫌味を言いながら家にいるぐらいなら、いくらでも出かけて大丈夫」(30代男性)
・「非常識な時間にならない程度に、楽しんできてほしい」(20代男性)


子育てをしていると、どうしても毎日子どもにかかりっきりになってしまい、ストレスがたまりやすくなります。こうなると子育てにも悪い影響がでてくる可能性がありますので、上手にストレス発散ができるよう、夫を頼ってリフレッシュしたいものです。

【調査概要】
対象:合計52名(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2014年9月19日