奥手男子が精一杯やっている「好きアピール」とは?

1411975736777 200x200

男性は好きな女性ができると、ストレートに行動に出るように思いますが、女性が考えているよりずっとシャイで、なかなか本音を出せない男性も意外と多いもの。そんな奥手な男性のどのような行動が、女性に好意を示しているといえるのでしょうか。そこで今回は『スゴレン』男性会員にアンケートを実施し、「『俺の気持ちに気づいて…』好きな女性に対する奥手な男性の行動ベスト3」を紹介します。


【1位】特に用事もなく、頻繁に女性に話しかける(246票)
・「恥ずかしいから話しかけるくらいしかできない。普通に話してくれただけでうれしい」(10代男性)
・「他の女性よりたくさん話しかけている」(20代男性)
・「無理矢理用事を作ってしゃべりかけるようにしている」(20代男性)

【2位】「俺もそう思うよ」など、女性の発言に対して、常に肯定や同意をする。(185票)
・「同意すれば、女性も悪い気はしないと思う」(20代男性)
・「内容なんかどうでもいい。彼女が言うことに全て同意する」(20代男性)
・「特に会話の内容は気にしていないけど、彼女に好かれたくて全て肯定するようにしている」(20代男性)

【3位】荷物を持つなど、その女性にだけ優しく接する。(177票)
・「一人だけ女の子扱いすることで、異性として好きなことをアピールする」(20代男性)
・「他の女の人の仕事はあまり手伝わないけど、好きな子のだけはサービス残業してまでやる」(20代男性)
・「彼女が何かしていると、とにかく声をかけて手伝うようにしている」(20代男性)


気持ちに気付いてもらうために、お目当ての女性には涙ぐましい努力をしている男性も多いようです。奥手な男性の好意に気づいたら、女性側からリードして声をかけてみてはいかがでしょうか。

【調査概要】
対象:合計1446名(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2014年9月19日