そのときは熱くなったけど、あとになって「失敗した!」と後悔している恋愛ワースト3

1411975446394 200x200

恋は盲目と言いますが、出会ってすぐに気持ちが高ぶってしまうと、どうしても周りが見えなくなってしまい、相手を見誤ってしまうことがあります。そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員にアンケートを実施し、「そのときは熱くなったけど、あとになって『失敗した!」と後悔している恋愛」・ワースト3」を発表します。


【1位】彼氏がいない寂しさから好きでもない男性と付き合ったが、結局好きになれずに別れた(392票)
・「そのせいで本当に好きな人と付き合う機会を逃したこともある」(30代女性)
・「前カレと別れて寂しかったので付き合ってみたら、前カレが戻ってきたけど誤解されてダメになった」(20代女性)
・「見た目は合格点だったから付き合ったけど、中身に惚れてなかったので、お互い本気になれず、すぐに別れることになった」(20代女性)

【2位】好きになってすぐに告白して付き合ったものの、相手の性格に違和感を覚えてあっという間に別れた(332票)
・「最初の印象と違って、全然いい人ではなかった」(10代女性)
・「相手をよく知らないまま見た目だけで告白したら、本当に中身が全くない男だったのですぐに別れた」(20代女性)
・「すぐに好きになってしまい、フィルターがかかってしまった。付き合ってすぐにただの性格の悪い男だと気付いた」(20代女性)

【3位】「今はダメなところがあるけど、きっと変わるはず」と思い込んで付き合ったが、全然変わらなかった(314票)
・「いろいろと作戦を考えてみたりもしたけど、無駄でした」(20代女性)
・「『私の愛の力できっと更生できる』なんて思ったけど、ダメ男はダメ男でした」(20代女性)
・「人間、根本はどうやっても変わらない」(20代女性)

そのときは本気になっていても、たった2日~3日で我に返って気持ちが冷めてしまったということも。付き合うかどうかの判断をする前に、まず相手がどういう人なのか冷静なって考えた上で、決断していきたいところです。



【調査概要】
対象:合計2183名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年9月19日